絵本「おかゆ戦争」

おかゆ戦争 ふるさとの民話 12(amazon.co.jpより)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794500165/503-6268900-6441503

かゆさんを筆頭に枕投げならぬ、おかゆ投げ合戦
村の各地であっちあっちの大騒ぎ……というのを
想像していたのですが、実際は悲しい戦争の歴史を
伝えるものであろう琉球での昔話し。


琉球の地に目を付けた九州、薩摩の軍勢から身を守る為
男は首里城へ、残された女、子供、老人は天川坂
(あまかわびら)という山へ立て籠る。
話しの舞台は、この天川坂での攻防戦。
武器らしい武器も持たず、主婦の知恵と言いますか
生活の知恵が奇策を生み軍隊を相手に戦を乗り切ります。


舞台となった天川坂(アマカービラ)は、現在も言い伝えの地
としてあるみたいで国道58号線の嘉手納(かでな)から
比謝橋(ひじゃばし)に下る手前に急勾配の石敷坂道として
残っているようだ。

実際のお話はネットで調べる限り、沖縄県の二カ所の地で
同じような話しが伝わってるみたいだけど、どちらも軍の
侵攻を止めるとまではいかなかったらしい……

沖縄県嘉手納町ホームページ「一世紀のときをこえて」内
の画面下、「天川坂(アマカービラ)」の戦いより
http://www.noguni-400.com/book/67.html


同じ沖縄県で名護市にも似たような言伝えがありました。
名護市の芸能と民話「シガマ森(ムイ)のおかゆ戦争」より
http://www.city.nago.okinawa.jp/geinou-minwa/geinou-minwa_1.htm
こちらは、敵に食料を与える結果になってしまったようです。


c0021459_8213749.jpg

[PR]
by kikutiyo31 | 2006-05-06 08:28 | 既製作品紹介 | Comments(0)

お寄りいただきありがとうございます。座りながらでも、どうぞごゆっくりお寛ぎください。


by ゆちよ