書籍「孔子のことば」

<孔子のことば—現代語訳の「論語」>グラフ社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766200519/qid%3D1144573543/250-0008417-3254673
(amazon.co.jpより)

原典から必要最少限度のみの校正を施し
全体の流れを読み易いように章句を並べ直して
原文の格調を残しつつ翻訳したもの。

何だか、わかりズライので噛み砕くと
孔子の論語を現代語にわかりやすく翻訳し
テーマに沿って集め並べ変えたもの。

内容は、現代語訳で文が読み易く掲載されてますので
孔子の論語がとにかく知りたい時は役に立つ本だと思います。
ただ、解説文などはありません。ひたすら論語が並んでいます。

各言葉は、テーマ事に分類されまとめられています。
目次は、以下の通り
「人論の初め」「学びの心」「文化と秩序」「人の道」
「君子の行い」「王道の為政」「時の事」「その人」
「弟子たち」

孔子の論語は、時代物でも学のあるキャラを
立てるのによく使われる素材。敷居が高い物に
とらわれがちだったけど、書かれている内容は
そんなことはなかった。

第2巻の「学びの心」から何個かご紹介。

「私はかつて一日中食べず、一晩中寝ず、考えぬいた事が
 あったが、進めなかった。学んだ方が良い。学べば頑なに
 なることがない」

「学んでも考えなければ暗く、考えても学ばなければ危うい」

「自然に知る者は上である。学んでのち知る者はその次で
 行き詰まってから学ぶのはまたその次である。行き詰まっても
 学ばない、こういうものは下である」

「それを解するものは好む者に及ばず、
 それを好む者は楽しむ者には及ばない」

「考えつめて悶えるほどでなければ啓発しない。
 口にこもって言えぬほどでなければ教示しない。
 一を挙げれば三をもって返すほどでなければ、
 その先に進まない」

「一所懸命追いつこうと努力し、それでも取り逃がしは
 しないかと恐れる。これが、学習の心構えだ」

「人に知られないのを心配するな。おのれの足らないのを
 心配するが良い」

「人に知られないのを心配するな。人を知らないのを
 心配すべきだ」

c0021459_632510.jpg


この絵は、孔子の理想像(^^;)
きっと人の道を説く指導者は、
髭モジャのご老体ではなく
若くてかっこええお方に違いない
……ということでちょいお遊びw
[PR]
Commented by kikutiyo31 at 2006-05-03 06:49
おまけ
孔子の一節でいい文章があったので付け加えときます。

(孔子/和辻哲郎/著/岩波文庫より)

子曰く、吾十有五にして学に志し、三十にして立ち、
四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして
耳順(したが)う、七十にして心の欲する所に従って
矩(のり)を踰(こ)えず。

孔子といえども幼年の時から学を好んだのではない。
十五のころにはじめて学に醒めたのである。
また青年時代にすでに事を成そうとしたのではない。
三十にして初めて立ったのである。
世に立っても惑いがなかったのではない。
四十にしてようやく確固とした己れの道を見いだしたのである。
が、それを実現するのに焦らなかったのではない。
五十にしてようやく天命を知り、落ち着きを得たのである。
落ちついていても世人の言行に対する非難や否定的な
気持ちがなくなったというのではない。
六十に至ってようやく寛容な気持ちになれたのである。
しかし他に対するこの寛容な是認するまでには至らない。
遺憾や後悔はなお在した。それがなくなったのは
七十になってからである。

孔子享年72、3歳。

孔子は一生を回顧して晩年の二、三年のみを自ら許したのであった。
Commented by 猫ゆうき at 2006-05-04 10:09 x
仕官しては追い出され……みたいな一生でしたしね。
才気が走ってた若い頃はかなり世を嘆いたのではないかと(^^;
そういう意味では武蔵にも似てるかもー。
Commented by 猫ゆうき at 2006-05-04 10:20 x
前に「ウォーク・ザ・ライン」という映画を。
ハナシとしては愛を希求する魂の彷徨なんですけど、
実在のミュージシャンの人生です。
で、押し込みでオーディションを受けるのですけど
いろいろやっても「それはもう誰かが歌っている」
とダメ出しの嵐。
「君にしか歌えないものを歌って見せろ」と言われて
ました。
ま、映画の演出上かどうか分かりませんが、ここでは
「じゃあ、アレしかないか……」とバンドの仲間にも
見せたことのない演奏を始める……なんてシーンがw
そのヒントは従軍中に得たという伏線あり。
あれ、読みながら思い出したんだけど、どこで
孔子とリンクしてるんだか○|_| ̄
Commented by kikutiyo31 at 2006-05-05 07:11
どもども。

両者とも社会というか会社の組織的な流れには
うまく乗れなかった感じですかね。ウォーク・ザ・
ラインも生き様あたりで、共通点らしきものを
感じたのかも。DVDが出たら、チェックしてみます。

そういえば、7日に好きな偉人ベスト100って番組
やるみたいですが、孔子も武蔵もきっと出てきそうですね。
by kikutiyo31 | 2006-05-03 06:37 | 既製作品紹介 | Comments(4)

お寄りいただきありがとうございます。座りながらでも、どうぞごゆっくりお寛ぎください。


by ゆちよ